忍者ブログ
田舎の楽しいアマ棋界を中心に、気ままに将棋を語っていくブログ^^

強者を見誤るのは弱者の罪

そして食われる。

今日はお休み(代休)です。さて、昨日行われた名将戦結果。名将戦は県民福井さんの意向により今年で最後となりました。どうみても王位戦もなくなるフラグであるorz(現王位失陥確実w)

名将戦は本戦トーナメントと敗者戦トーナメントがあり、2敗したら失格です。
私はまずK島さんと対戦。石田流で途中私のうっかりがあり不利になりましたが、玉頭戦を制して勝利。
二回戦はM曽さんと。相振りで攻め合いになりましが、角を打ってから歩を成ったのが自玉が詰まないのを読み切った決め手で、最後は綺麗に詰んで勝ち。
三回戦はO六段との一戦。矢倉の妥協しない難しい戦いから馬作りに成功し有利になったと思いましたが、形勢を甘くみた悪手がでて逆転し敗勢に。しかし思い出詰めろをかけたのが勝負手で、長手数の駒の余らないピッタリの詰みで頓死勝ち。運を使い果たした感w(フラグ)
本戦決勝はN六段との決戦を制した牡丹と対決。もうオマエどうせ英春流なんだろ・・・と思ったので外してこちらが英春流風相掛り。相手に飛車を成らせる私らしいアホな手順で難解な寄せ合いとなりましたが、途中牡丹が怯んでくれたおかげで攻めるだけになり、最後は意外な大差で終局。

そして決勝は、K五段と(トーナメントの下の方からT五段、O六段、N六段、牡丹を下しての逆転決勝)。
1戦目は先手で石田流を目指しましたが、▲6六歩に△6四歩とされたので四間にして6筋交換型の角交換振り飛車に変化。途中自陣角を据えたのがやりすぎ(あとの手順で見落としがありました)で、先手不利に。勝負手で迫ったものの明らかに1手足りず負け。
先後かわり2戦目は矢倉で私が7筋交換に出る積極策。藤井流にして棒銀に出ましたが、そのあとの指し手が全体的にチグハグ。粘りを欠いて敗勢に陥りました。散々粘り倒したもののやっぱり倒れたのは私で連敗orz

というわけで最後の名将戦はK五段念願の初タイトル!K五段といえば朝日アマ代表経験などはあるものの県タイトルには縁がなく、本人としてもようやくといったところでしょう。おめでとうございます・・・(この牡丹に負けてアマ選手権を取られたときのような気持ちをどうしたら・・・w)

拍手[0回]

PR