忍者ブログ
田舎の楽しいアマ棋界を中心に、気ままに将棋を語っていくブログ^^

夢想天成

将棋の夢を見た。夢というか、昨日指した盤面がずっと脳内を堂々巡りしているような。久々の感覚・・・だと思う(夢なので忘れていってしまう)。

さて、今日は金沢でアマ王将戦北陸大会がありました。アマ王将戦はどこの予選でも参加できるので、東京や関西からも参加するレベルの高い大会です。
朝、自宅を出て高速で1時間・・・早く着きすぎたw 昨日のメンバーや、福井からは勝手さん親子やK林五段が参加されました。

アマ王将戦は1勝通過2敗失格の予選のあと、トーナメント方式。
私の一回戦はT葉さん(東京)と対局。たしか元奨で全国大会3位などの実績を持っている、強豪です。戦型は横歩取りで私の△8五飛。先手は中住まいで対抗されました。途中攻めるか悩みましたが、一回受けを選択したのが好判断だったと思います。角で桂頭を攻め、道中飛車を殺してかなり優勢になりました。しかしそこからが全国クラスの本領発揮。決め手を与えずに粘られ、最後はお互い持ち時間1分を切る熱戦も逆転負け(30分打ち切り、相手の残りなんと7秒!w)。もはや朝一の逆転負けはデフォルトなのかw

二回戦は敗者同士、金沢のF田さんと対戦。相手が▲6六歩と止めたので相振りを目指したら、先手が居飛車にしてこちらが石田流の相銀冠に落ち着きました。△4四銀から△5五歩と仕掛けた構想がまぁまぁ上手くいって、玉頭戦を制し完勝。(ちなみにこれで一回戦負けはおじゃん。別に1敗者にハンデはない。いっぱい対局できるから一回戦は負けた方がお得だと何度言えば(ry)

トーナメント一回戦はY川さんとの一戦。戦型は最近珍しくなった相横歩取り。私が金取りを▲7七歩と受け、よりレア度が上がっていくw 銀を取ることができてかなり優勢なったと思ったが、いろいろミスって形勢混沌。一時完全逆転だったが、相手の時間が無くなって最後は残して辛勝。

そしてベスト8を争うのは、元奨初段のMさん。昨日のリベンジの機会が上手いこと回ってきました。私の選択は久々の1手損角換わり。対して先手は▲5六歩~▲5七銀と受け、力将棋になりました。それから△6五歩から仕掛けたのは私の性格要素ですが、中央で凌ぎ合う難しい展開に。こちらの攻めがけっこう上手くいった印象だったのですが、こちらの玉が近くあまり良くなかったのか。大局観に問題があったこともあり、攻め合いが1手足らず最後馬捨てからの華麗な詰みもあって、リベンジ失敗orz

私は残念ながらここで終了、富山のN平さんの華麗な凌ぎを見たのに満足して途中帰宅。一応見たトコまでの結果は、ベスト4がN平さん、Mさん、H田さん(東京)ーT中くん(石川の高校生強豪)の勝者、Y田さん(関西?)ーK林さん(東京)の勝者。錚々たるメンツですが、私も上位入賞目指してまた頑張りたいと思います。

夢を見ることは、夢で終わらせない決意。

ところでタイトルは、北斗の奥義ではないですよw

拍手[0回]

PR