忍者ブログ
田舎の楽しいアマ棋界を中心に、気ままに将棋を語っていくブログ^^

be known by no one

ご無沙汰してます。
春の陽気うららかな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
え、私?そりゃもう、花粉症に悩まされる毎日ですよw

さて、毎年様々なドラマを生む順位戦も終わり、名人戦がもうすぐ始まります。そこで今年度の順位戦を振り返りつつ、どこよりも早い(?)来期予想をしていこうと思います。(ネタが無いんだな、と突っ込まれる覚悟はできている)

A級
挑戦:佐藤天彦
降級:郷田、久保
まずは最強リーグA級ですが、ご承知の通り佐藤天彦八段が名人挑戦権を手にしました。今年度の活躍そのままに駆け抜けた印象で、8-1という好成績。うーん、つよい(確信
一方降級は郷田王将、久保九段という猛者2人。誰が落ちてもおかしくないリーグではありますが、ここが落ちるとはやっぱりやばすぎる。

来期予想
本命:名人戦の敗者
対抗:渡辺
無難すぎと言われるかもしれませんが、これしかないでしょう。異論反論は受け付けますw この2人以外は誰が降級するかわからないと思わされる神リーグです。

B級1組
昇級:稲葉、三浦
降級:村山、先崎
1年前は豊島七段が大本命と思っていましたが、タイトル挑戦以降は鳴かず飛ばず。順位戦では前半5連敗が響きました。一方、稲葉八段が1期抜け。勝率の高い若手ですが、この鬼リーグを10勝は素晴らしい成績でした。また三浦九段がカムバック、まぁここは本命でした。

来期予想
本命:豊島
対抗:糸谷
難しい。郷田さんは格が違う気がするが、未来のことはわからない。突き抜けそうなのは、やはりこの2人と予想します。豊島七段は同い年で誕生日も近いので、贔屓目で見ています^^

B級2組
昇級:糸谷、飯島
実力者2人の昇級で、おおよそ予想通りでしたが飯島さんは対抗がやぶれて滑り込みました。「村山さん、順位戦はどうされたんでしたっけ?」

来期予想
本命:菅井
対抗:わからん
大本命は今年度頭ハネだった菅井。勝率を見てもここは全てのリーグで一番オッズが低いと思います。問題はもう1人ですが、これが全くわからんw 藤井九段をはじめとする強力なベテラン勢や、B1から降級してきた村山七段、また順位がいい若手強豪の戸辺、澤田などがいて混戦模様。昇級してきた中村、斎藤も勝ち星を稼ぐことが予想されます。

C級1組
昇級:中村太一、斎藤
挑戦2回の実績を持つ中村六段がようやく昇級。斎藤六段も若手実力者で文句なしの成績で決めました。北島さんは頭ハネで残念な結果に。

来期予想
本命:船江
対抗:永瀬
私は船江ファンですw 順位もいいし、ぜひ上がってもらいたい。ただ若手実力者が多いのでC1もかなり難しい。対抗は永瀬をあげましたが、順位の悪さが響きそうな気もしますね。

C級2組
昇級:宮本、青嶋、永瀬
永瀬さんはやっとか、という印象。苦労人の宮本五段は嬉しい昇級だと思います。また初参加で昇級を決めた青嶋五段は腕力将棋で、これから駆け上がりそうな存在です。

来期予想
本命:増田
対応:八代、石井
絶対的本命というか、こいつがC2はおかしいだろというのはいなくなった感。ですがデビューから高勝率をあげている増田四段が本命とみます。また王位リーグ入りした八代、今年度各棋戦で活躍した石井が有力か。

まぁ、予想してはみたものの未来のことはわかりません。きっと半分以上外れるでしょうw みんな予想を裏切るために頑張っているのだから。

拍手[0回]

PR